b-mobile4G WiFi2を1年8ヶ月使ってみて

ガラケーからスマートフォンへ乗り換えようと考えておりましたが,携帯電話でネットを見ることは少なくスマートフォンに替えると通信料金が高くなってしまいます。
そのためApple - iPod touchを購入して,ネットとアプリは iPod touch,音声通話とsmsはガラケーで利用することにしました。
iPod touchでネットにつなげるにはwifiが必要です。
自宅にはwifiが有りますので,外出時の電波の確保のためモバイルwifiを契約しました。

 

速度は遅いです。
自宅のwifiとモバイルwifiの速度計測してみました。
自宅は下り47.19Mbps,上り35.10Mbpsに対して,モバイルwifiは下り2.97Mbps,上り5.86Mbpsでした。
動画はおろか,画像の多いページを閲覧する際もストレスを感じてしまうことがあります。
モバイルwifiでは動画を見たりしようと思わず,外出中のちょっとした調べ事やメールのチェックぐらいに使えれば良いと考え使用しております。

 

速度が遅い場合は,裏で起動しているアプリを全て終了します。
それでも変わらない場合は,使用中のアプリを再起動。
それでも変わらないことも多く,最終手段として端末の再起動をします。
端末の再起動をすると,ほとんどの場合は若干改善される場合が多いです。
地下鉄で移動中や,人が混み合っている箇所などは特に遅くなります。
その場合は,何をしてもほとんど改善されません。
しかし,他に方法がありませんので,何度も端末の電源を切りながら使用します。" "不満は多いですが,解約して他のものに替えても,どれも同じだと思います。
また,解約手続や別なものをリサーチして再契約するのも面倒です。
自宅と職場にwifiはありますので,モバイルwifiの利用は移動中だけです。
割り切って,目的を限定して使用しております。
帰省した際は実家にはインターネット回線がありません。
そのため,パソコンをネットに繋ぐ手段としても必要です。
料金が安いので,多少の不満は我慢してこのままの状態を続けます。

楽天Wi-Fiを1年7ヶ月使った感想

普段からよく楽天を利用しており、還元ポイントやニンテンドー3DSのプレゼント、楽天Wi-FIを利用しての楽天での買い物はポイント3倍という点に惹かれた。特に通信制限もなく、通信スピードもそれほど遅くないと感じたので契約。ネットで申し込んですぐに家に届いてその日のうちに使い始められるのも魅力。ポケットWi-Fiは使う場所を選ばないので外出先でも使えてとても便利。スマートフォンのパケット代も安く抑えることができた。 普段のネット利用ではそれほど遅さに関しての不満はなかったが、スマートフォン、ノートパソコン、ネット接続可能なゲーム機器やテレビなどを数台同時に接続すると、まったくと言っていいほど通信不可能になることもしばしば。動画再生は速度が遅くなることが多かった。Youtubeを見ていると止まってしまう。Ustreamは生中継なのに時差が生じることが多い。ポケットWi-Fiを利用するとUstreamの実況Tweetはほとんど読めない。 ポケットWi-Fiの機器を部屋の窓際におく。電磁波を発するようなもの(電化製品)の近くからポケットWi-Fiを離す。Wi-Fiの機器自体の再起動。リセット。接続するパソコンやスマートフォンの再起動。以上のことをやると大体つながるようになった。それでもLTEでの接続がうまくいかないときは思い切って3G接続を試してみる。LTEではまったくつながらなかったのに、なぜか3G接続にするとつながるようになったことがあった。 楽天Wi-Fiは通信制限がないということで契約したにもかかわらず、途中で月7GBまでの制限を設けるようになってしまったので解約した。解約金はなかったが、2年縛りの契約だったのを1年7ヶ月の時点で解約したため違約金が発生。またポケットWi-Fiの端末代の割賦もあった。2年縛りの違約金と端末代の残金の合計で約2万円弱を支払った。月々の使用量が端末代の割賦込みで4000円ほど。残り半年そのままポケットWi-Fiを使い続けても2万円だったので、解約しなくてもよかったのだが、急に契約内容の変更が起きる会社の端末を使うのは嫌だったので解約した。

Y!mobile Poket Wifi305ZTの体験談

毎日使用しています。
私は、45歳男性、会社員です。プライベートでは、スマホ、タブレット、ノートパソコンを利用しています。一般的にはスマホだけで足りるのかもしれませんが、私は加齢による老眼です。そのため、スマホは画面が小さく、見えない時があります。そういったこともあり、シチュエーションによって、スマホ、タブレット、ノートパソコンを使い分けています。満員電車の中、座れない時はスマホ、座れるときはタブレット、ファーストフードなどでゆったりとウェブを見れるときはノートパソコンなどといった具合です。いままで、それぞれで、キャリアと契約をしていましたが、費用を抑える目的で、ポケットWifiを購入し、スマホ、タブレット、ノートパソコンはポケットWifi軽油で利用することとしました。スマホ自体のキャリア契約も解約しましたので、音声通話が出来ません。そこはIP電話を利用することでカバーしています。それまで、月1万円以上払っていた料金が月4,000円程度になり、非常に満足しています。 3日間の使用で1GB以上使うと送受信最大128kbpsの速度制限がかかる場合があります。また、毎月7GBまでは4Gの高速データ通信が使えますが、7GBを超えますと同じように速度低速化の制限がかかります。私は、主にネット閲覧で使い、動画閲覧、音楽のストリーミングなどは使いませんので、それほど、影響はありません。でもたまに、facebookにアップされている動画など、ついつい見てしまうことがあり、日々の使用容量には気を使うことがあります。他のwifiサービス提供業者の中では、速度制限を行っていない所もありますので、この点は不満です。 ポケットwifiには標準モードをアドバンスモードがあります。標準モードは月7GBの容量を超えると、速度制限がかかりますが、アドバンスモードの場合は一か月で7GBを超えても速度制限がかかりません。この方法で1ヶ月を通して、早い速度をキープすることができます。ただし、アドバンスモードであっても、3日間で1GB以上使うと速度制限がかかるルールはそのままです。また、標準モードで使用していて、7GBを超えた時点でアドバンスモードに切り替えても、速度制限は解除されないので注意は必要です。アドバンスモードはAXGPの提供エリアでのみ使えるサービスですので、効果は限定的です。 ポケットwifiを解約しない理由は、何と言っても、料金セーブの効果です。私は、スマホ、タブレット、ノートパソコンを自宅内外でも利用しており、以前まではそれぞれでキャリアと契約をしていました。月々に支払っていた金額は1万5千円近くだったと思います。それをポケットWifiにしてから、月々の料金は4,000円程度となりましたので、費用削減に大きく貢献しています。速度制限など一部、気になることがありますが、それでも料金のことを考えたら、ポケットWifiを解約することはあり得ないと思います。

 

ポケットwifi・モバイルルーターを解約したいときの裏ワザ!?
ポケットwi-fiルータの解約金が無料になる!超お得な乗り換えキャンペーンって?
ポケットwifi 解約 ソフトバンク
高額なポケットwifiの解約金を無料にする方法
ソフトバンクポケットwifiの解約金を負担してもらうには?